【子育て世代向け】人気のウォーターサーバーまとめ!賢い選び方も紹介!

ウォーターサーバー その他

どうも、凪です。(@nagimd178)

ウォーターサーバーって色々種類あって悩みませんか?

そもそも必要なの?と思うかもしれません。

ウォーターサーバーって実際のところどうなの?
我が家は使ってるよ。やっぱり便利だね

我が家はかれこれ3年くらい使ってますが、とても便利です。

ウォーターサーバーはメーカーそれぞれに特徴があります。

僕が今のウォーターサーバーを使って分かったことを踏まえ、特に子育て世代にピッタリな売れ筋のウォーターサーバーを紹介します!

この記事で分かること

・ウォーターサーバーはコストはかかるが、それ以上のメリットがある

・選ぶポイントは値段・機能・水質・デザイン

・自分たちに合った機種を選ぶのが大事

▼こちらの記事に詳しく書いてありますので、あわせて読んで下さい。

ウォーターサーバーの水

【体験談】ウォーターサーバーのメリットとデメリット!子育て世代に必要?

2019年6月10日

 


 

スポンサーリンク

子育て世代にウォーターサーバーが必要な理由

ウォーターサーバーの水を飲む子ども
ウォーターサーバーは子育て世代にとって必須?
必須とまではいかないけど、便利だから生活しやすくなるよ

ウォーターサーバーは、あれば便利という生活お助けアイテムみたいなものです。

お金をある程度かけても、得られるメリットの方が大きいと僕は考えます。

ただでさえ、子どもがいて料理やミルク作りが大変なのに、自分の時間がない・・・そう思っているママパパは多いはず。

手間を省けてくれるので、時間を作ることができるんです。

これってすごく助かりませんか?

それに衛生面でも緊急時でも活躍してくれますよ。

ひと昔前は浄水器が流行りましたが、あれはフィルターを交換しないといけないし、断水があれば使うことが出来ません。

昨今は災害意識も強くなってきているので、ウォーターサーバーの需要は増えています。

 


 

ウォーターサーバーの賢い選び方

オシャレなウォーターサーバー

ウォーターサーバーってどれを選んだらいいの?
購入前に押さえてほしいポイントを教えるね

ウォーターサーバーは機種によって、特徴が様々です。

選び方のポイントを押さえて、あなた方にあったウォーターサーバーを選びましょう。

値段

やはり一番気になる部分がコレでしょう。

メーカーによりますが、機械本体にかかるレンタル代と水と送料に料金がかかります。(中にはレンタル代と送料が無料というのもあります)

水以外にかかる料金も中にはあるので、ここを知っておかないと「思ったより高い」と後悔してしまいます。

購入をスキップすることも可能なので、月額料金の負担を軽くできます。

デザイン性

インテリア性としても兼ね備えてますので、見た目もけっこう大事です。

ノーマルからスタイリッシュのものまで、色々あります。

部屋の雰囲気に左右されますから、置きたい部屋に合うデザインを選びましょう。

機能性

ウォーターサーバーは毎年新製品が出ています。

それごとに機能が追加されたり、以前のものと比べてもめっちゃ進化してます。

冷水と温水はもちろんのこと、自動お掃除や自動ロック、エコモードなど・・・

我が家のはちょっと古いタイプなので、新機能は欲しいです(笑)

水の質

天然水と言っても産地によって、微妙に違います。

僕は富士山の水を購入してますが、とても満足しています。

もちろん赤ちゃんにミネラルウォーターを与えても大丈夫です。

硬水だと赤ちゃんにとって、ミネラル過剰になるので、良くないのですが、日本のミネラルウォーターはほとんどが軟水なので安心です。

あとRO水(超軟水)と言って、天然水をさらにろ過していますが、その代わりミネラルが少なめになるので、味が落ちるとも言われています。

 


 

子育て世代にピッタリ!人気のウォーターサーバー

オススメなウォーターサーバーってあるの?
さっき教えた選び方のポイントを踏まえた上で子育て世代向けのウォーターサーバーを抜粋するね

ここで紹介するものは特に子育て世代にとって嬉しい機能などを備えたものが中心です。

全部がレンタル代と送料は無料なので、水以外に料金はかかりませんよ。

プレミアムウォーター

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターは2018年のモンドセレクション金賞を受賞したり、1万人が選ぶプレミアムウォーターで全国1位に選ばれるなどの実績を誇っています。

我が家もこれを使っているのですが、味は確かに美味しいです。

水は24Lで3,680円(税抜き)で、自分の好きなタイミングで配送を頼めます。

特徴

・非加熱処理で味にこだわっている

・スマホで管理できる

・ポイントも貯められる

フレシャス デュオ

フレシャス デュオ

フレシャスのデュオは見ての通り、グッドデザイン賞を取っています。(デュオの他にスラットという機種もあります)

とにかくオシャレでデザイン性はナンバーワンじゃないでしょうか。

インテリアにこだわりたければ、これを選んでおけば間違いないでしょう。

さらには小さいお子さんがいる家庭には嬉しいセキュリティ機能があり、ケガや火傷を防いでくれます。

料金は富士の水で、7.2L×4本で4,623円です。

特徴

・小さい子どもがいても安心

・再加熱機能あり

・受け皿が高く、水が注ぎやすい

ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーター業界最安値の12Lあたり、1,250円という破格の安さがウリです。

24Lを注文しても1回にかかる料金は2,500円ですね!

ただこれはRO水の値段です。

それでも天然水だと、例えば富士山麗24Lで4,108円と安い方ではないかと考えます。

あとウォーターサーバーの難点なのが、水の交換が重いこと。

1本12L(12kg)を持ち上げるのは、特に女性は大変ですよね。

ワンウェイウォーターは水の交換は足元で出来るので楽々に交換できますよ!

特徴

・とにかく業界で一番安い

・ママでも簡単に水の交換ができる

コスモウォーター

コスモウォーター

コスモウォーターは48時間以内に出荷するので、新鮮さにこだわりを持っています。

レビューを見てみると、味はかなり新鮮で美味しいという口コミが多いです。(営業がしつこいというのもあります 笑)

こちらもワンウェイウォーター同様、足元で水の交換が出来ますから、女性でも楽々に出来ちゃいます。

24Lで3,800円で、4,000円を切るのは大きいですよね。

特徴

・Wクリーン機能で常にキレイな状態にしてくれる

・ママでも楽々に水の交換ができる

 


 

人気のウォーターサーバーまとめ

数あるウォーターサーバーの中で選ぶのは何かと大変です。

もしあなたのライフスタイルにおいて、購入を検討しているのであれば、以上の機種が参考になれば幸いです。

ポイントを押さえて、家庭にあったウォーターサーバーを選びましょう。

 

ウォーターサーバーはコストがかかるデメリットがありますが、それ以上のメリットを享受できるものです!