【コスパ最強】トイサブの口コミまとめ!実際に使ってみて分かったこと

トイサブの段ボール 保育・知育

どうも、凪(ナギ)です。(@nagimd178)

最近はおもちゃをレンタルするサービスの需要が伸びてきています。

その代表格がトイサブです。

ちらほらとトイサブ聞くけど、実際のところどうなの?
我が家も利用してるけど、コスパは良いよ!

利用したいけど、ずっと続けるものだし、ちゃんと知りたい!と思ってるあなた。

そうですよね、当たり前だと思います。

そこで、この記事ではメディアなどで注目されているトイサブを実際使ってみた感想や口コミをまとめてみました。

もちろんメリット・デメリットも含めて紹介します。

読み終われば、子どもの知育について理解が深まり、なぜトイサブはコスパがいいのかを知ることが出来ます!

こんな人に読んでほしい

・トイサブの実際の口コミを知りたい

・おもちゃの収納に困っている

・知育に興味がある

・おもちゃをいくつも買うことに抵抗がある

 

\月齢に合わせてプロが選んでくれるおもちゃはこちら/

 


 

スポンサーリンク

トイサブのシステム

おもちゃ
月額でおもちゃを5~6点をレンタルして、2カ月周期で返却するのが基本だよ
飽きが来るか来ないかの丁度いいタイミングだよね

トイサブは対象年齢0~3歳としていて、知育玩具業界に構造破壊をもたらすほどの存在となっています。

特徴として以下の3点です

  1. プロの認定ベビーインストラクターが約3万点の上質なおもちゃから選んでくれる
  2. 毎月定額支払い、2カ月周期でおもちゃを入れ替え
  3. 使い続けることで個性にあった知育玩具で遊べる

おもちゃをレンタルするサービスは他にもあるんですが、トイサブはおもちゃレンタルサービスの草分け的存在で、子どもに応じておもちゃを変えるというのはトイサブの強みです。

最初に簡単なアンケートに答えて、その情報を元にプロのインストラクターが上質なおもちゃを選んでくれます。

さらに使い続けることで、その子の個性や好みが出てくるので、さらに詳しい情報を元にオリジナルのおもちゃの組み合わせで遊べます。

よくあるのが、「せっかくおもちゃを買ったのに子どもがハマらなかった・・・」というリスクを最小までに抑えられます

量販店で専門知識を持つ人間というのはいないので、かなり安心して任せられますよね。

ちなみに3歳以降はトイサブ!プラスというサービスがあります。

 


 

トイサブの口コミ

気になるトイサブを利用した人の口コミを見てみよう
めちゃくちゃ参考になるね~

退会時にとても良い対応があったのでしょうね~

兄弟ができたら、また再開したいと思うほど素晴らしいサービスというのが伝わってきます。

 

息子さんが相当おもちゃを気に入ってたのでしょうか。

ママの方が悲しくなってますね(笑)

お気に入りのおもちゃは返却せずに継続で持っておくことも全然可能ですからね!

 

こちらはパパが作ったみたいですね(笑)

おもちゃによっては、大人も使えるものもあるので、子どもにとっても良い刺激なりますよね。

 

\月齢に合わせてプロが選んでくれるおもちゃはこちら/

 


 

なぜトイサブを始めたのか

おもちゃで遊ぶ赤ちゃん
子どもはが1歳を迎えるにあたって、知育を本格的に始めたいと思ったのがキッカケだよ
やっぱりそれくらいの月齢になると、色々なおもちゃ与えたいもんね~

僕の子どもが1歳になろうとしている頃に、トイサブのことを知りました。

それまでは、家におもちゃをあまり揃えてなかったのもあって、「子どもに色んなおもちゃで遊ばせたい」と思うようになってきました。

だって、手持無沙汰になるの可哀そうじゃないですか?

しかもおもちゃが今以上に増えることはないというのも、我が家からしてみれば、とても魅力的に感じました。

僕が妻を説得して、契約に至りました。

ただネックだったのは料金です。

詳しくは後で書いてますが、どうしても気になりますもんね・・・

そして実際に届いたおもちゃを次で紹介します。

 


 

実際にトイサブに入っていたおもちゃ

トイサブ
これが実際に我が家がレンタルしたおもちゃだよ。ちなみに小さめの段ボールには玉子型のマラカスだったよ
ちゃんと包装されているんだね!

ちなみにこれが初回の分のおもちゃです。

それにひとつひとつ梱包されているので、とてもキレイです。

なかにはアメリカ製品もあるので、英語の音楽が流れますし、英語に触れあうという意味でも良いおもちゃです。

よく見れば多少の擦り傷はありますが、そんなに気になりません。

僕の子どもは音が出るタイプのおもちゃが好きなようで、特に水族館のおもちゃ(画像中央)ばかり遊んでました。

ちなみに魚たちを水族館の中に入れたら音楽が流れる仕組みです。

その水族館のおもちゃは子どもが気に入ってたので、返却せず継続しました

そして2回目が下の画像です。

初回に比べると、指先を使ったおもちゃが増えましたね。

さらに音が出るおもちゃは少し複雑なものに変わってます。

(なお、水族館のおもちゃは返却せず継続しているため、今回梱包されているのは5点でした)

画面中央上のおもちゃも音が出る系のものですが、どハマリしてます(笑)

感覚的には前回よりは他のおもちゃにもハマってくれてるような気がしますね。

これを継続していけば、知育はより楽しくなっていきそうです!

 


 

トイサブの料金

電卓機とお金とメモ帳
月額っていうけど、料金はいくら?
一番気になるよね・・・住んでる地域によって微妙に違うんだよ

関東・東北・東海・信越・中部・北陸にお住まいであれば、月額3,240円(税別)です。

ちなみに近畿地方だと3,440円(税別)、北海道、中国、四国、九州、沖縄は月額3,640円(税別)となります。

はっきり言って料金に関しては、意見が分かれるところではあります。

毎月3,000円ものおもちゃを買うかと言ったら、きっと買いません。

ですが、知育ですから教育費として考えれば納得できる金額ではないでしょうか?

メリットやデメリットは後で書きますが、長い目で見ればコスパはとても良いと個人的には考えています。

ちなみに支払い方法はクレジットのみです。

お得情報

半年払いだと5%OFF、年間払いだと10%OFFになります!

ベネフィット・ワン会員という企業の福利厚生に入ってる方は20%OFF!

 


 

トイサブのメリット

トイサブのメリットは金額以上の価値があるからオススメだね
コスパはかなり良いだろうね~

子どもによって、おもちゃを組み合わせる

紹介した特徴と被りますが、使い続けることでその子に合ったおもちゃを提供してくれます。

このオリジナル性が知育をより伸ばしてくれますね!

収納に困らない

意外とこの部分は大きいのではないでしょうか。

おもちゃは買ったら、今までの分は収納しなければなりません。

ですがレンタルならば、そんな悩みは解消してくれます!

高額なおもちゃを手に入れられる

月3,000円ほどで15,000円相当のおもちゃを借りられるので、気に入ったら返却せず、ずっと持っておいていいんです。

これらのおもちゃを普通に買って、もし空振りをしてしまったら経済的にも精神的にもダメージが大きいですから、これはやはりレンタル制の強みでしょう。

 


 

トイサブのデメリット

もちろんデメリットもあるから理解しておこう
うん、それ大事だね

ハズレおもちゃがある

通常5~6点のおもちゃをレンタルするのですが、その中で1つはハズレがあります(笑)

子どもが興味を持たないのです・・・

ここはもう割り切りましょう。

自分で選べない

これはプロが選んでくれることの裏返しです。

安心して任せたいのなら話は別なのですが、自分で選んで買ってあげたいという人は向いてません。

料金が割高

前の部分でも触れましたが、決して月額料金は安くはないです。

毎月3,000円をおもちゃに使ってるという考えだと割高に感じてしまいますから、15,000円相当のおもちゃを試せて長期的にみればコスパは良いと考えましょう。

 


 

トイサブの返却手順

トイサブ
この段ボールで送られてくるんだけど、返却時にも使うから取っておこう
ちょっと忘れちゃいそう・・・

この段ボールは捨てずに、返却時には添付された伝票を貼って送るだけです。

着払いになってるので、こちら側が送料を負担することはありません。

中は個別に包装されてますが、それは取っておかなくても大丈夫です。

あとはクロネコヤマトにて集荷を依頼しましょう。

注意

トイサブのおもちゃに保証はありません。

紛失・破損は買い取りになるので、正しく使いましょう。

 


 

トイサブ口コミまとめ

トイサブは長い目で見れば、とてもコスパが良いサービスです。

子どもに寄り添ってくれるサービスって、やはり利用してみたいもの。

我が家もトイサブを気に入っているので、子どもが3歳くらいになるまでは継続していこうと思います!

まとめポイント

・子どもによって、オリジナルの知育が進められる

・おもちゃの収納に困らない

・料金はおもちゃ代ではなく、教育費として考える

 

1歳過ぎると、知育が楽しくなってきますよ~

 

\月齢に合わせてプロが選んでくれるおもちゃはこちら/