【まとめ】妊婦が摂るべき栄養素を食生活アドバイザーがランキング形式で紹介!

お腹をさすっている妊婦 栄養

どうも、食生活アドバイザー2級を持っている凪(ナギ)です。(@nagimd178)

妊娠すると、食生活を改めるきっかけになります。

今までおざなりになっていたけど、やっぱり赤ちゃんのため!と考えたら、ちゃんとバランスの取れた食事をしなければなりません。

バランスの良い食事って言うけど、具体的にどんな栄養素を摂ったらいいの??
食生活アドバイザーである僕が妊婦が摂るべき栄養素をランキング形式で紹介するね

食生活アドバイザーは栄養のことを熟知しています。

妊婦の方ならコレ、糖尿病ならコレ、スポーツで鍛えるならコレと言った食生活を提案できます。

お腹の赤ちゃんにために、どんな栄養を摂ったらいいか迷っているあなたに摂るべき栄養素を紹介します!

 


 

スポンサーリンク

5位 DHA・EPA

焼きサンマとすだち
DHA・EPAは頭に良いっていうことで有名だね
赤ちゃんにも有効なのね~

DHAはドコサヘキサエン酸、EPAはエイコサペンタエン酸のことです。

これは青魚によく含まれていますよね(サバ、イワシ、アジ、サンマなど)

よく頭が良くなるとかで聞きますが、お腹の赤ちゃんにとっても同じ効果が期待できます。

神経発達に良い影響を与えてくれるので、ぜひとも摂りたい栄養素です。

さらに血液をサラサラにしてくれるので、動脈硬化などの病気の予防に効果があります。

産後でもこのDHAはとても重要です。

ミルクにDHAが入っていたり、授乳におけるDHAサプリメントなんかもありますね。

いわゆる知育に力を入れたいのなら、早いうちから摂りましょう!

▼詳しい記事はこちら

冷えたサンマ

【妊婦向け】青魚のDHAは赤ちゃんが賢くなる?妊娠中から始める知育!

2018年7月20日

 


 

4位 たんぱく質

色んな種類の肉
お肉やお魚もたんぱく質が豊富だからね
たんぱく質は割と摂れそう!

たんぱく質というのは、人間のカラダの20%を占めいていて、60%の水分に次いで2番目に多いです。

臓器やら皮膚やら爪やらと頭のてっぺんから足の爪先まで全てがたんぱく質から構成されています。

特に妊娠後期になると、たんぱく質の重要度が増してきます。

それほどお腹の赤ちゃんが必要としているのです。

ただ摂りすぎると、体重管理が難しくなります。

バランスが必要ですが、動物性たんぱく質はお肉、魚、乳製品に多く含まれており、植物性たんぱく質は豆腐や納豆、おからなどに含まれています。

かなり多くの食材に含まれているので、無意識に摂っているかもしれません。

しかし、バランスは大事です。動物性と植物性は1:1と半分ずつにしましょう。

▼詳しい記事はこちら

【妊婦向け】良質なたんぱく質を摂ろう!食事で上手に摂るポイントとは?

2018年10月6日

 


 

3位 カルシウム

コップに入った牛乳
牛乳以外の食品も食べよう!
牛乳は毎日そこまで飲まないからね・・・

カルシウムは言わずもがな丈夫な骨をつくります。

カルシウムに関しては、不足してもお腹の赤ちゃんには特に影響ありません。

母体となるあなたに影響が出てきます。

ただでさえ現代人はカルシウムが不足していますので、妊婦さんも例外ではありません。

イライラを解消してくれますから、マタニティブルーの抑制効果があります。

カルシウムは吸収率が悪いので、ビタミンDと一緒に摂って、効率よく摂りましょう!

▼詳しくはこちらの記事

並べられている牛乳ビン

【妊婦向け】カルシウムを上手に摂るコツ!牛乳嫌いでも大丈夫!

2018年7月16日

 


 

2位 鉄分

レバニラ
貧血が心配だから一番欲しい栄養素だな~
特に女性は多いからね

やはり妊婦さんの一番の大敵は貧血ではないでしょうか。

妊娠すると血液量が増えると同時に水分も増えますが、血液中の赤血球は増えません。

なので、薄まった血液がお腹の赤ちゃんに運ばれるイメージです。

これが妊婦さんが貧血になりやすい理由です。

鉄分は赤血球を作る役割があるので、必須と言えるでしょう。

普段からの食事で鉄分を摂取することが理想ですが、なかなかうまくいきませんよね。

病院から鉄剤を処方してもらうこともあるかと思います。

それに頼らず、ビタミンCを一緒に摂って、鉄分の吸収率を高めて効率よく摂っていきましょう!

▼詳しくはこちら

頭を抱える女性

【妊婦の貧血】鉄分を食事でしっかり摂るコツを食生活アドバイザーが教えます!

2018年7月13日

 


 

1位 葉酸

葉酸が含まれている食材
葉酸のサプリメントはたくさん売っているよね
確かによく見かけるね~

葉酸は赤ちゃんのビタミンと言われるほど、必須の栄養素です。

細胞となる核を作る役割があるので、特に妊娠初期に必要です。

それは赤ちゃんは最初の頃に、猛烈なスピードで細胞分裂が行われるためです。

ただ葉酸というのは水溶性ビタミンの一種で、熱にも水にも弱く、普段の食事から摂るのはけっこう難しいとされています。

厚生労働省は妊婦の方においては、むしろ葉酸サプリメントの摂取を推奨しています。

時間がない!という方は全然アリでしょう。薬局やスーパーにいくらでも売ってます。

覗いてはいかがでしょうか?

▼詳しくはこちら

野菜や葉酸のサプリメントをすくってるスプーン

【決定版】妊婦向け葉酸サプリまとめ!自然の葉酸よりも吸収率が良い?

2018年7月9日

 


 

まとめ

妊婦さんにおける栄養素を簡単にですが、まとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

色んな栄養素がありますが、なんでもバランスよく食べることです。

朝はヨーグルトとフルグラ

お昼はランチ、またはお弁当

夜は一汁三菜と食後にフルーツ

割とこれでも十分です。

本当に時間がなければスーパーのお惣菜でもいいのですが、食育の面でも自炊をすることは楽しいし、赤ちゃんにも良い影響があります。

旦那さんも料理に巻き込みながら、食卓を囲みましょう!

 

僕は休みの日や仕事が早く終わった時は必ず料理をします!