【必須品】離乳食に裏ごし器は必要な理由!賢く買うコツとオススメ裏ごし器!

裏ごし器で作るおかゆ 離乳食

どうも、凪です。(@nagimd178)

離乳食の初期は、食材を細かく切ったり、刻んだりすることが多いです。

それを裏ごし器を使って、さらに食べやすくする必要があります。

裏ごし器って必要なの?
離乳食を食べやすくするには欠かせないんだよ

離乳食専用の裏ごし器はだいたいセットになって売ってますし、単体だけとなるとお菓子作りコーナーに置いてますよね。

単純に裏ごし器を買えばいいわけじゃありません。

離乳食の期間だけ裏ごし器を使うのか、代用品で他の食事の際に使うのかで分けて考えるべきです。

僕はムダな買い物をして、モノが溢れるという生活は好みません。

この記事では裏ごし器の代用品や選び方のコツも含めて紹介していきます。

この記事で分かること

・裏ごし器を買う時は離乳食以外の使用用途も考慮する

・ざるや茶こしでも代用OK

・オススメな裏ごし器3選

 


 

スポンサーリンク

離乳食に裏ごし器が必要な理由

彩りある離乳食
離乳食の初期はペースト状にしないとだから裏ごし器は必需品だよ
そっか~やっぱり食べやすくした方がいいに決まってるもんね

ゴックン期と言って、離乳食初期の赤ちゃんはまだ「噛む」ことが出来ないので、限りなく液体に近づける必要があります。

スプーンやフォークだけだとペースト状にするのはけっこう難しいです。

でも裏ごし器があれば、簡単に出来ちゃいます。

お皿の上に裏ごし器を乗せて、スプーンの背で押しつぶすだけ。

野菜によっては繊維とかが残るので、分離も出来ます。

お皿には落ちず、裏ごし器に張り付いている場合が多いので、水で調整しながら様子見してください。

使い終わったら、水に漬けておけば、網目がキレイになりますよ。

 


 

離乳食にこだわりたい人向けのオススメ裏ごし器

口コミが良い裏ごし器を紹介するね
こだわりたい人もいるもんね

ここで紹介するものは多少値はするものの、安全性や耐久性ももちろん、網目が細かいものばかりです。

美味しい離乳食を作ること以外にも用途は色々ありますので、持っておいて損はないはず!

うらごし名人 下村企販

●サイズ:全長33.8x幅20.2x厚み0.8cm
●重量:約160g

名人っていうくらいだから職人芸が成せる技みたいなものでしょうか(笑)

ステンレス製なので錆びることはないですし、これだけ大きければまとめて離乳食が作れて、負担がグッと減りますよ。

お菓子作りで使用していますが、自宅近くのスーパーで購入したものは、使うときは問題ないのですが洗うときにちょいちょい金属の小さな引っかかりがあってスポンジをひっかいて切ってしまうのですが、こちらの商品はそういう問題がありません。
目もかなり細かいのに、綺麗にこせて、洗うときも安全で大変気に入りました。

離乳食作りに、すり鉢、ミキサー、他の裏ごし器と色々試してみましたが、何かと煩わしさがなくて、お粥までもこれで裏ごしして作っています。
他の物を買う前にこれ一つ買えば全てが済んだな…と思いました。

Amazonレビューより引用

栗原はるみ 粉ふるい兼用ストレーナー 

●サイズ:全長33.5x幅17.4x厚み7.8cm
●重量:約152g

この商品は料理研究家で有名な栗原はるみさんが販売しているブランドのものです。

よくテレビで見かけますよね~

粉ふるいとしてお菓子作りにも使えますし、家族のために美味しいお菓子が作れますよ!

形も凹んでいるので、汁がこぼれる心配はないです。

料理研究家さんの粉ふるいなら使いやすいだろうと見込んで購入したのですが、結局、こういうシンプルな粉ふるいが一番なのだと思いました。

粉ふるいとしての機能はもちろん、大きさもボウルにひっかけてちょうど使いやすい大きさで気に入っています。栗原はるみさんのロゴとかはないのですかね?ブランドのロゴがないのがノーブランドに見えて残念ではあります。

Amazonレビューより引用

 

シルバーシャイン ムーラン

●サイズ:全長24.0x幅17.0cm
●重量:約960g

離乳食作りにぴったり!とテレビで紹介されて売れた商品です。

粗さの違う替刃が3枚付いているので、色んなシーンで使い分けることが出来ます。

ジャムやソース、ドレッシング作りにも使える料理好きには持っておいて損はないでしょう!

早速、昨年収穫し冷凍保存していたブラックベリーのジャムとソースを作りました。
感激するほど超短時間で裏ごしする事が出来ました。
裏ごしした酸味のあるソースは最高でした。
一番、目の細かい部品でOKです(3種類裏ごし板が付属)

裏ごしするのに今まで結構苦労していましたが短時間で出来ました。大量に裏ごし等する方にはお薦めかと。

Amazonレビューより引用

 


 

離乳食用裏ごし器の選び方

裏ごし器
裏ごし器って何でもいいの?
そういうわけには行かないよ(笑)

冒頭にも触れましたが、裏ごし器は「離乳食初期だけで使う予定なのか」「他の料理に使う予定なのか」の2つに分けて考えた方が良いです。

離乳食初期だけ使いたいのなら、調理グッズ一式買ってもいいです。

料理やお菓子作りにも使いたい、離乳食にこだわりたいのなら、裏ごし器だけ買うのもアリです。

何も考えなしに裏ごし器を買っても、結局使わなかった・・・なんてことが起こり得ます。

子どもが生まれるとモノがとにかく増えます。

少しでも減らして、長く使えるものは長く使いたいじゃないですか。

ムダな出費は避け、有効活用できるものはどんどん活用する!

これに限ります(笑)

ポイント

・ミニ裏ごし器が一緒になってる調理グッズは離乳食初期だけ使いたい人向け

 


 

離乳食用裏ごし器の代用品

裏ごし器の代わりになるものを紹介するよ
ざるとかかな?

その通りです。

ただ網目が大きいので、離乳食の進み具合で使ってください。

100均で売っているミニざるは網目が細かいので、そちらもいいかもしれませんね。

ただ耐性面で不安なところがあるのは仕方ないところですね・・・

あとは茶こしも代用OKです。

茶こしはざるより網目が細かいので、使いやすいでしょう。

どちらにしても大きさ的に離乳食1回分くらいなので、使い切りになることが多いと思います。(衛生面を気にするならこの方法ですね!)

食材によってはすり鉢も良いですよ~

ポイント

・代用品は1回分がほとんどなので、冷凍保存を気にする人向け

 


 

まとめ

離乳食の初期は特に裏ごしが必要です。

なめらかな舌触りは赤ちゃんにとって食べやすく、食べ物に対する興味も示してくれます。

ミニサイズや調理セットの裏ごし器は離乳食初期しか使うことはありません。

離乳食が終わっても使い道を残しておくためにも、代用品か大きめの裏ごし器を買うのはオススメです!

 

料理の幅が広がるのはメリットですね!