【びっくり】赤ちゃんは羊水を飲む!羊水の味を楽しむことが初めての食育

覗く赤ちゃん 安定期

どうも、凪(ナギ)です。(@nagimd178)

妊娠すると女性のカラダは変化していきます。

お腹の赤ちゃんを守ってくれている羊水。

ある日、本屋で妊婦向けの本を読んでいたら「羊水には味がある」ということを知ってビックリしました・・・!

へー!そうなんだ!
お腹の赤ちゃんにとって、羊水の味は初めての食育だよ

あと、Twitterでもこの話に関しては反応が良かったですね~

羊水は赤ちゃんにとって様々な役割を果たしています。

特に甘い味が赤ちゃんは好きなんです。

この記事では羊水の味と母親の食生活の関係性の他に、もし出生時に赤ちゃんが羊水を飲んでしまったら?の疑問にお答えします。

こんな疑問を解決します

・羊水の味とか匂いとかあるの?

・自分の食生活にどう関わってくるのか

・もっと羊水のこと知りたい!

・出産のときに赤ちゃんが羊水を飲み込んでしまったら?

 

こちらは無料登録するだけでマタニティ&ベビーグッズが10%OFFで買えるサービスです。妊婦さんにオススメです!

 \登録無料で安く買えちゃう/

 


 

スポンサーリンク

そもそも羊水って?

首をかしげる女性

妊娠すると、子宮内に卵膜と言って、薄い膜で赤ちゃんを覆っています。

そのなかを満たしている水分が羊水です。

前に30過ぎると羊水が腐るって言ってバッシングされたアーティストがいたね(笑)
掘り返すなよ・・・(笑)

羊水は腐りませんからね!!

それはさておき、羊水は赤ちゃんにとって居心地のいいプールみたいなものです。

守るだけじゃなくて、お母さんのカラダにとっても、赤ちゃんにとっても色んな役割が備わってます。

▼羊水の役割について知りたい方はこちらへどうぞ。

女性のお腹

【知っておこう】羊水の成分と役割!多いのと少ないのとではどう違う?

2018年10月22日

 


 

羊水の味が甘いかは12週以降で分かる

3Dの胎児

人間には味を感じるための器官(味蕾)があり、それが8週から12週でほぼ完成します。

味蕾(みらい)とは舌のブツブツのことです。

味覚だけなく、その他の人間に備わる器官の基本形がこの時点で形成されます。

こんなに早い段階で味覚が形成されるんだねー
人間の神秘ってやつだね

細かいところは28週頃まで新生児に近い状態まで発達していく感じです。

だいたい味覚の基本形が完成する12週頃からお腹の赤ちゃんは羊水を飲み込み始めます。

味というのは単純に味覚だけでなく、「におい」も加わることで、初めて「味」となるんです。

羊水を飲みこむという行動は、アゴを鍛えたり生まれてから母乳を吸ったるするための練習なのです。

 


 

赤ちゃんは甘い味の羊水が好き

妊婦のお腹

赤ちゃんは羊水の中でぐるぐると動き回り、18~22週頃になればパパやママは胎動を感じることでしょう。

羊水はお母さんが食べたものの栄養が入っているし、それを赤ちゃんが飲み込んで、器官を発達させていき、排出を繰り返していきます。

この頃の赤ちゃんはどんな動きをするの?
羊水の味に対して、よだれを垂らしたり、舌を動かすといった反応が見られるよ

32週頃には羊水の味を分かるようになっていきます。

それに関する実験検証が昔、アメリカで行われました。

羊水にサッカリンという人口甘味料を加えて胎児の様子を観察することにしました。

それでどうだったの?
すごい勢いで羊水を飲み込み始めたんだって!

逆にリピオドールという苦い油分の一種を羊水に加えたら、胎児は羊水を飲み込む頻度が非常にゆっくりになったと報告されています。

渋い表情もしたそうです(笑)

苦いと飲み込む回数が減ったり、そもそも反応しなかったりがあります。

羊水の味が甘いと、飲み込む回数が増えたり、よく動き回るようです。

以上のことを踏まえると、甘い味の方に反応が多くみられることがこの実験で分かりますね。

そもそも糖質はエネルギーの源ですから、赤ちゃんは好む理由がなんとなく理解できますね。

羊水というのは徐々に増えていき、27週~30週目くらいがピーク(約800ml)になり、そこからだんだんと減っていきます。(約500ml)

それに合わせて胎児は大きくなっていくので、胎動を感じることが出来なくなっていきます。(窮屈になっていくイメージですね)

僕は毎日、妻のお腹に向かって「おはよう」とか「おやすみ」話しかけるようにしていました。

いわゆる胎教ってやつですね。

胎動を感じ始める頃には赤ちゃんの聴覚はすでに発達しているので、こちらの声が聞こえているのです。

ポコポコ動いてくれると夫婦で幸せな気持ちになりますよ!

 


 

人参は羊水を甘くする?

人参ジュース
母親の食生活と羊水の味って実際、関係あるの?
それはあり得るよ。それに関する実験結果をひとつ紹介するね
  1. 妊婦さんに30週頃から人参ジュースを飲み続けてもらいます。
  2. 出産後も2カ月は引き続き、人参ジュースを飲み続けてもらいます。
  3. 子どもは母乳で育てる

この結果では、生後3か月の時点で赤ちゃんは人参ジュースを飲みました。

つまり、赤ちゃんは人参の味を覚えていたということになります。

さらには詳しい情報もあります。

A 妊娠中と産後に人参ジュースを飲む

B 産後に人参ジュースを飲む

C 妊娠中も産後も人参ジュースを飲まない

それぞれのグループの母親から生まれた赤ちゃんの人参嫌いの割合はAが一番少なかったと確認されています。

人によってはこれを好き嫌いと捉えるかもしれませんが、母親の食生活で羊水の味やにおいに影響は少なからずあると考えていいでしょう。

ニンニクみたいな匂いが強いものは、その成分が羊水に入ることも実験で分かってます。

それと、つわりの症状が始めると酸っぱいものが欲しくなることがあります。

症状は人によっては様々なので、一概には言えませんが、妻はそうでした。

▼詳しくはこちらをご覧ください。

ごんじり

【体験談】漬物がつわりを楽にする?妻がお気に入りだったのは、ごんじり!

2018年10月1日

原因はホルモンバランスの影響で、黄体ホルモンによる味覚の変化が起こり得ます。

特に中期以降は急ピッチでお腹の赤ちゃんが大きくなっていきます。

お母さんとしては食べたいものは食べたいし、食の好みもハッキリしていくでしょう。

妊娠中の食生活で羊水の味が変わるのはあくまでも影響されうる、ということです。

 


 

出産時に赤ちゃんが羊水を飲んでしまったら

新生児
まれに出産時に赤ちゃんが羊水を飲み込んでしまうことが起きるんだって
そうなったらどうなるの?

まれに出産時、赤ちゃんが濁った羊水を飲み込んでしまうことがあります。

キレイな場合は吸引処置だけで済むのですが、胎便といって赤ちゃんの便が羊水に混ざってしまった時が、入院などの措置が必要です。

その場合、出産時に赤ちゃんが「泣かない」状態ですから、かなりの衝撃だと思われます。

あとは保育器でちゃんと治療になることでしょう。

ここからは医学的な領域になるので、詳細は伏せますが、体験したお母さんの話を聞くと、その時の気持ちはいたたまれないですよね・・・

 


 

甘い味の羊水まとめ

羊水は赤ちゃんにとって、命綱です。太古の海と同じで、命の源を創るのです。

(エアンゲリオンでいうLCLですね 笑)

お腹の中にいるときから、味覚が備わっていて、とても驚きですよね。

赤ちゃんにとって羊水は初めての食育になりますが、大事なのは生まれてからどう育てていくかです。

なるべく好き嫌いなく育ってほしいですね~

まとめポイント

・赤ちゃんは甘い味の羊水が好き

・12週くらいからは味覚が出来ている

・妊娠中の食生活と羊水の味は影響しているとは確実に言い切れない

・出産時に赤ちゃんが濁った羊水を飲み込んでしまう事故がまれに起きる

 

羊水のことを知ったら、食生活が楽しくなりますね!

 

こちらは無料登録するだけでマタニティ&ベビーグッズが10%OFFで買えるサービスです。妊婦さんにオススメです!

 \登録無料で安く買えちゃう/